トラックを売りたいと思う方!【基本的な情報を入力するだけで良い】

大型中古車の高い需要

ダンプカー

専門買取りの高い査定

ダンプカーは主に建設現場で利用されます。日本でダンプカーを導入する企業は建設業が多いですが、個人でダンプカーを所有して大型建設業者から仕事をもらう人もおられます。日本では大型及び中型建設業者はゼネコンと言われ、多くの下請け業者を持ち、それぞれの専門業者に仕事を依頼します。ダンプカーの導入は設備投資費として負担が大きくなるため、多くのゼネコンが下請けとして専門の搬送業者やフリーのダンプカー運転手を抱えています。自身で大型ダンプカーを購入してゼネコンから仕事を受けるフリー運転手にとってダンプカーの購入費用は大きいです。ダンプカーは普通車と違い、高耐久な造りとなっていますが、早いか遅いかで買い替えのタイミングが来るでしょう。ダンプカーは大きさによって価格が異なりますが、大型車両となると1000万円以上の負担となります。買い換えで負担を軽減させるには、現在の車両の下取り額を上げることですが、走行距離が数十万kmで過酷な作業現場で使用されていたダンプカーは国内中古市場での転売はかなり難しいです。しかし、海外市場に目を向けると中古ダンプの値打ちは一気に上がります。現在、再利用される中古ダンプの海外輸出割合は国内での流通量を大幅に超えており、とくにインフラ整備が活発な東南アジア市場での中古ダンプの需要が高いです。高値で売却するためには中古ダンプの専門の買取り業者に査定を依頼することです。2件以上の業者に見積もりを依頼すれば、競争相手を意識して高い査定額を出すはずです。

Copyright© 2018 トラックを売りたいと思う方!【基本的な情報を入力するだけで良い】 All Rights Reserved.